もちろんあります | アバナを使えば、たちまち勃起するはずです
綺麗に並べられている

もちろんあります

優秀なアバナというED治療薬においても、当然副作用の存在はあります。
副作用があると聞くと敬遠してしまうかもしれませんが、副作用は医薬品であればどんなものであっても必ず存在しています。
ただ副作用は医薬品を使用する人の体調だったり体質など、さまざまな要因が絡むことによって初めて起こるものです。
だから誰でも副作用を感じるとは限りませんし、ほとんどの人は副作用をあまり感じることがないと思います。

ではアバナの副作用にはどんなものがあるのか?
基本的にアバナの副作用としてよく見られるのは、やはり頭痛や火照り、あとはめまいや目の充血といった感じになります。
これらの症状はアバナ以外のED治療薬でもよく挙げられるものになるので、基本的には共通しているといってもいいでしょう。

また基本的にどの症状もほとんどが頭に関係する副作用となっています。
理由はアバナフィルという成分の作用にあり、この成分が体内で吸収されることによって血管が拡張されるのです。
つまりED治療薬というのは血管の拡張によって血流を促すことを実現してくれます。
だからアバナは飲んだからといって勝手に勃起するわけではなく、飲んでからさらに性的刺激を与えなければいけません。
性的刺激を与えることによって血流が起こり、立派に勃起するということです。
たまに媚薬みたいな効果がありそうだと思っている人がいますが、アバナを飲んだからといってエッチな気分にはなりません。
だから正常に性欲があるという人だけアバナを使ってほしいと思います。

ちなみに副作用は基本的に軽めですが、人によっては重く感じることもあるので必ずそのときは病院へ行くようにしてください。